棚前の興味をデータ化するシェルフマネジメント 棚前の興味をデータ化するシェルフマネジメント

リアルタイム処理&通知ツール Renos - レノス(仮)


Renosはビッグデータをリアルタイムに処理して通知を行います。

従来の方法では、データベースにデータを格納して、処理して、通知を行うまでに数時間から数日の遅れが必要とされてきました。
Renosは、Publish-Subscribeモデルを採用することで、ほぼリアルタイムにビッグデータを処理し、通知を実行することで、企業のデジタルトランスフォーメーションを支えていきます。

日々増えていく膨大なデータを、瞬時に通知

日々増えていく膨大なデータを、瞬時に通知 日々増えていく膨大なデータを、瞬時に通知
ビッグデータに対応するPublish-Subscribeモデルを採用

ビッグデータに対応する
Publish-Subscribeモデルを採用

Publisher(発信元)とSubscriber(受信側)からなり、指定しているメッセージのみを受信します。位置データや交通データなどの膨大なビッグデータもリアルタイムに処理して通知します。

ビッグデータに対応するPublish-Subscribeモデルを採用

スケールアウトで、
制限のないリアルタイムを実現

どんなに時間あたりの入力データが増加しても、サーバを追加することで対応が可能です。

スケールアウトで、制限のないリアルタイムを実現
スケールアウトで、制限のないリアルタイムを実現