moptar

FAQ

実績はありますか?

国内外での導入実績がございます。
店舗(コンビニ、スーパー、ショッピングセンター、アパレルショップ)、レストラン、工場、ショールーム、イベント会場、屋外施設など常設から期間限定まで様々な実績がございます。

短期利用、POCはできますか?

月額ライセンスをご用意しており、最短1か月のご利用が可能です。短期間のイベントやPOCでのご利用が可能です。センサーなどHWもリースが可能です。

何が特長ですか?

タグを持たない人を追跡でき、人が多くすれ違ったりしても人を取り違えずにID化し、高い位置精度から動線を生成できることです。マップ上で動線を確認でき、集計表で各エリアの人数や滞留人数をリアルタイムに確認できます。

リアルタイムに行動を判定することができますか?

顧客の行動(特定売り場での滞留、接客、転倒、不審行動など)を自由に定義できる画面を持ちます。これらの特定行動を判定し、リアルタイムに通知したりアクションをキックする機能もございます。

分析を行うことはできますか?

分析画面をご利用いただけます。様々なKPIを用意しており、対象期間や軸を自由に選んでクロス集計を行い、Excelなどに出力することも可能です。さらなる機械学習については、別途ご案内いたします。

複数人計測もできますか?人数制限はありますか?

複数人の同時計測が可能です。ソフトウェア自体に人数制限はありませんが、サーバのスペックに依存します。センサー照射ができないほど人が密接するような状況の場合は動線追跡が難しくなります。

位置を計測するデバイスは何をサポートしていますか?

2Dセンサー、3Dセンサー、カメラ内蔵3Dセンサー、カメラ、ステレオカメラ、魚眼カメラ、Lidar、UWB(タグ)、ビーコン(タグ)です。

屋外でも利用できますか?

屋外対応可能なデバイス(Lidar)もございます。

センサーは何台必要ですか?

センサーの種類によって照射範囲が異なります。取得したいエリアの広さやレイアウトによって異なりますので、一度ご相談ください。

どれくらいの期間で設置できますか?

センサーの取付台数によって異なりますが、小売店などの場合は夜間閉店中に作業を終えることも可能です。

クラウド対応ですか?

クラウド上に構築することも可能です。オンプレ/クラウドはご選択いただけます。クラウドの場合、各センサーからのデータを集めるコンパクトPCを店舗に設置する必要はございます。

個人の識別は可能ですか?

顔認証カメラ、アプリ(LINEなど)、タグ(ビーコンなど)、カラーコードなどで個人識別を行うことができます。動線追跡中1回でも認識すればよいので、常時識別させる必要はありません。

商品棚から商品を手に取るなどの分析はできますか?

Mopreachという製品がサポートします。Moptarと連携も可能です。

入店カウント、年齢・性別判定はできますか?

カメラ内蔵3Dセンサー、カメラで取得する画像からMicrosoft FaceAPIを利用して可能です。

人以外も追跡できますか?(モノの動線追跡)

カラーコードを対象物に貼ることで、モノを判定して追跡することができます。

Moptarロゴ

弊社会議室にて、高精度な動線取得をご体感頂けます。