入店カウンター

Moptarは3Dセンサーなどで高精度に入店人数・滞在人数をカウントします

  • 人検出技術

    人検出技術
  • 動線追跡技術

    動線追跡技術

天井に設置したカメラ内蔵3Dセンサーなどで人を検出しパーティクルフィルター方式で動線を追跡します。高い精度を出すためには人検出だけでなく、短い距離でも動線を追跡する技術が必要です。3Dセンサーの場合、距離を取得できるので、カメラより精度がよくなります。真下向きに設置できる場合は、カメラでもある程度精度高い人数カウントができます。

入店カウントをマーケティングに活用

入店カウントをマーケティングに活用

曜日別・時間帯別の入店者数を取得することで、売上データの分析だけでわからなかった、顧客の動きをデータで得ることができます。
リアルタイムの入店人数を把握するだけではなく、キャンペーン前後での入店者数で効果を見たり、売上データと入店者数を比較したりもできます。さらに店舗全体の動線を取得するとより詳細なKPIも分析可能です。

スタッフ・年代性別判定

スタッフ・年代性別判定

3Dセンサーはカメラ内蔵されているため、カメラ機能でスタッフユニフォームを判定したり、顔認証で年代性別を判定することも可能です。特定の行動をトリガーに設定することもできます。 カメラでの人数カウントも可能ですが、年代性別判定のためにはカメラを斜形設置する必要があり、人の影に隠れるなどのオクルージョンが起きやすくなります。そのため、年代性別判定を行う場合は、3Dセンサーでの人数カウントの方が精度が高くなります。

路面店型もテナント型も
どちらも対応可能

  • 路面店舗
  • テナント店舗(インショップ型)

入店入口が1か所で比較的狭い路面店型でも、共有通路に面したすべてが入口となるテナント型(インショップ型)でも対応できます。デバイス間で同一人物を検知しても、重複排除を行うことができるため、センサー数が増えても精度の高い入店カウントを実現します。

店内の混雑具合をリアルタイムに表示
ソーシャルディスタンス対応

店内の混雑具合をリアルタイムに 表示ソーシャルディスタンス対応

入店人数、退店人数から今現在店内にいる人数をカウントできます。入口に設置したデジタルサイネージでお客様向けにリアルタイムの店内人数を表示させます。
設定した制限(例:20㎡あたり1名まで)をもとに混雑度や入店制限を知らせるメッセージを表示することで、ソーシャルディスタンス対応にも活用できます。

入店カウントの次のステップ
店内全エリアでの動線計測

入店カウントの次のステップ店内全エリアでの動線計測
  • Step1 入店カウンター
  • Step2 売場計測
  • Step3 店内計測

Moptarはエリア制限のない動線追跡プラットフォームです。入口エリアのみに機能をフォーカスした入店カウンターのほか、特定売り場での動線計測や、店内全体での動線計測にも柔軟に拡大していけます。

店内全体を動線計測することでできる一例

  • ・顧客分析(滞在時間、平均速度など)
  • ・通路分析(通行顧客数、Uターン率など)
  • ・売場分析(売場立寄率、直行直帰率など)
  • ・店舗分析(混雑状況・ヒートマップなど)
  • ・One to Oneプロモーション(立ち寄り売り場などの動線に応じた個人へのレコメンド)
Moptarロゴ

弊社会議室にて、高精度な動線取得をご体感頂けます。