aimstar

製品特長

売上UPのための分析・ターゲティング機能

シナリオ施策に欠かせない
100種類以上の分析・ターゲティング機能

売上UPのための分析・ターゲティング機能

業務ノウハウを含む分析・ターゲティングテンプレートを標準搭載。SQLや統計解析の知識がなくても、複雑な分析やターゲティングを実施できます。

例1)RFM分析、顧客セグメント分析、セグメント推移分析、アクセスログ分析、定期解約
   分析、イベント分析、バスケット分析、ファネル分析など
例2)機械学習のテンプレート(クラスタリング、決定木、ランダムフォレスト、重回帰、ロ
   ジスティック回帰、アソシエーション、ディープニューラルネットワーク

顧客ごとに異なる日付を指定できる相対日付機能など、ユーザのリクエストに答えた便利な機能を製品に反映させてきています。

分析とMAが有機的に結合

分析とMAが有機的に結合

フローチャート形式で、キャンペーン条件を視覚化して自動実行していきます。
部品を配置しながら「いつ、誰に対して、何を、どのチャネルで、どのコンテンツで、どのステップでアプローチを行うのか」シナリオを設定していきます。

分析・ターゲティング画面とシームレスに連携しているため、分析画面で実行した一連の操作記録をテンプレート化し、フローチャート画面で一つのパーツとして利用できます。
新しく専用画面を開発したり、集計値データの作成、SQLを書くことなく、画面操作のみで複雑なキャンペーンを定義できます。

タイムトリガー、イベントトリガーのキャンペーンも同様にフローチャート上で定義していきます。

分析とMAが有機的に結合
高速PDCAを実現 専用環境で成長に合わせた拡張

高速PDCAを実現
専用環境で成長に合わせた拡張

高速PDCAを実現 専用環境で成長に合わせた拡張

MAを活用して売上を上げていくためには、データ取得から分析、実行までの範囲をカバーする必要があります。

実行部分のみのMAでは、他ツールとのつなぎ込みにカスタマイズ(追加費用)が発生して迅速なPDCAを回すことができません。

Aimstarは、ひとつのツールでデータ取得・統合からシナリオ実行・効果検証まで実行できるので、高速にPDCAを回すことができます。

専用環境のため、他社の影響や制約を受けずに、高度な分析を利用することもできます。 

機械学習でOne to Oneの自動化をさらに加速

機械学習でOnetoOneの自動化をさらに加速1
機械学習でOnetoOneの自動化をさらに加速1

機械学習ターゲティングは、フローチャートで機械学習ターゲティング用の部品をドラッグ&ドロップするだけで、容易にレコメンド(顧客とレコメンド商品カテゴリ)を抽出できます。

機械学習でOnetoOneの自動化をさらに加速2
機械学習でOnetoOneの自動化をさらに加速2

基本的な3つの、購入後押しキャンペーン・リピート喚起キャンペーン・クロスセルキャンペーンをモデルから算出されるスコアをもとに、顧客ごとにそのタイミングで最適なキャンペーンを自動実行します。
導入後も蓄積データを学習して自動チューニングを実施していきます。

必要な分析手法をプリセット導入後の追加開発は最小限

導入後の追加開発は最小限

必要な分析手法をプリセット導入後の追加開発は最小限

マーケティングオートメーション導入後に、複雑な切り口でのキャンペーンを構築しようとしたらカスタマイズが必要となったり、新しい分析のためにデータマートが必要になったりと、導入後の追加開発が必要となるケースがあります。

Aimstarは、15年以上にわたるダイレクトマーケティングでの実績をもとに、必要とされる分析・ターゲティングの切り口を標準機能で提供しています。データマートなどを作らず、データを取り込むだけで、都度見たい軸・抽出したい軸で分析・キャンペーン作成を行うことが可能です。

プリセットされた業種別の鉄板シナリオで簡単にMAを立ち上げ

プリセットされた業種別の鉄板シナリオで簡単にMAを立ち上げ
プリセットされた業種別の鉄板シナリオで簡単にMAを立ち上げ

様々な業種への導入実績をもとに作成した、売上UPにつながる業種別(単品通販、総合通販、金融、アパレルなど)の分析テンプレート・シナリオテンプレート、レポートテンプレートを提供しています。

すぐにMAを立ち上げたい場合にも、シナリオベースを選択し、Target×Offer×Timing×Creativeのパラメータを自社向けに調整するだけで、簡単にキャンペーンを作成することができます。

複雑なデータもAimstarのデータモデルに合わせて取り込むことで
One to Oneマーケティングで最適な形のDBに

複雑なデータもAimstarのデータモデルに合わせて取り込むことでOnetoOneマーケティングで最適な形のDBに
複雑なデータもAimstarのデータモデルに合わせて取り込むことでOnetoOneマーケティングで最適な形のDBに

・オンライン、オフラインの様々なデータをAimstarに統合し活用できる形でデータを格納するので、別途DMP
 やDWHの構築は不要。

・小売・通販だけでなく、旅行、デジタルコンテンツ、カード、銀行など様々な業種、かつ複雑な構造のデータ
 にも対応。
 お客様の業務要件やデータ構造に応じて一から設計すると、時間もコストもかかります。要件定義時に実装予
 定の全シナリオを洗い出すのは非常に大変です。
 しかし、Aimstarのデータモデルをひな型とすることで短期間で優れたDBを作成できます。

・データが散在し統合されていない場合も、経験豊富なDBやデータモデルのスペシャリストがサポートするの
 で、安心してお任せいただけます。

Aimstarロゴ

Aimstarは、多くの実績に基づいた効果の高いキャンペーンを実施するための
分析テンプレートを標準装備しております。
BtoCマーケティングオートメーションをご検討の場合は、是非一度デモをご覧ください。