ニュース

2017.06.12

NEWS

moptarreach

Microsoft Azure上で動線分析Moptarと棚前行動分析Reachを構築

動線・動作分析ツール「Moptar」および棚前行動分析ツール「Reach」を、マイクロソフト社のMicrosoft Azure上に構築する「Moptar on Azure」および「Reach on Azure」を販売開始いたします。

この度、日本マイクロソフト社と連携し、Microsoft Azure上で動作するMoptarおよびReachの構築を実現しました。
Microsoft Azure連携によって、日本国内の東西のデータセンターを使用することが可能になるとともに、日本のみならず世界規模で最高レベルの安全性を確保したサービス提供が可能になります。

また、以下のようなMicrosoft Azureプラットフォームのメリットを活かしたMoptarおよびReachをご利用頂けます。

【連携概要】
1. Microsoft Azure 上での環境構築

動線計測環境に設置するハードウェアを必要最小限にし、その他はMicrosoft Azure上に設置することで、導入時のイニシャルコストを削減するとともに、運用負荷軽減に繋げます。

具体的には、AP/DBサーバー、運用監視サーバーはMicrosoft Azure上に設置し、店舗など動線計測環境にはレーザーセンサーまたは3Dステレオカメラ、PoEハブ、コンパクトPCのみを設置します。

2. Azure SQL Database、SQL Server 2014以降をMoptar/Reach DBとしてサポート

Moptar概要についてはこちら