20th ANNIVERSARY

20th ANNIVERSARY

おかげさまで
20周年

スプリームシステム株式会社は、2020年4月17日に創立20周年を迎えました。 現在、世界は新型コロナウィルスで大変な時期に差し掛かっておりますが、20周年を迎えることができたのは、お客様はじめパートナー企業、 ご協力いただく皆さま方のご支援・ご愛顧の賜物と感謝いたします。弊社はデジタルマーケティング分野における独立系ソフトウェアメーカーとして2000年にスタートいたしました。現在は、BtoC MA Aimstar、 顧客動線分析Moptarをはじめとする5つのOMOソリューションを展開しています。

2000年
会社設立
2004年
BtoC MA/キャンペーン管理 Aimstarリリース(現バージョンはVer.8)
2013年
顧客動線分析 Platz(現Moptar) リリース(現バージョンはVer.3)
2017年
棚前行動分析 Reach(現Mopreach) リリース(現バージョンはVer.1)
2018年
リアルタイム処理&通知 Renos リリース(現バージョンはVer.1)
2019年
Web接客 Webica リリース(現バージョンはVer.1)

Aimstarのいままでとこれから

2000年から開発を開始し、2004年にAimstar Ver.1をリリースしてから2010 年にVer.4をリリースするまでは市場ニーズの把握と機能開発に明け暮れてきまし た。 2012年リリースのVer.5の前後から、ビッグデータの普及、マーケティングオート メーションなどのマーケットの拡大とともに、Aimstarの販売数が伸びていきました。 長い期間、デジタルマーケティング事業を推進してきた経験とノウハウが製品機能 に取り込まれており、それらが評価され、現在は大企業を含め、ユーザーからの支 持を獲得するに至っております。

導入企業一例

今後は、店内の動線を計測するMoptarとの連携によるOMOの機能を強化して いきます。Moptarでリアル店舗の顧客の動線から商品への興味を抽出して、 Aimstarで販売促進を自動化するようなOfflineとOnlineを統合するOMO機 能を追加した「Aimstar Ver.9」を2020年秋にリリースする予定です。

Moptarのいままでとこれから

2004年に、当初はタグを所持する人間の動線を追跡・分析するPlatz(現Moptar) の開発を開始しました。タグとしてWi-Fi、超音波、UWBなどの技術を利用した製品開 発を行いましたが、位置精度の問題で製品のリリースが行えませんでした。 2013年にリリースしたVer.1では、タグを必要とせず、赤外光センサーを利用して人間の 動線を追跡・分析する Platz(現Moptar)の開発を行い、販売が徐々に伸びていき ました。またカメラ画像を使った人間や動体の検出・追跡機能もサポートしました。 製品名をMoptarと変更し、製品機能の強化を重ね、現在では小売店舗、イベント会 場、工場などでの導入が広がっており、国内外での販売を広めております。

今後は、OMO機能、レジ前混雑予測、売場変更により発生するメンテナンス作 業の低減、デジタルサイネージ連携機能を強化した「Moptar Ver.4」を2020 年秋にリリースする予定です。

これからも弊社は、デジタルマーケティングにおけるソリューションの開発・販売を進 めてまいります。今後とも、なにとぞご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

積極採用中

私たちは、ともにデジタルマーケティング業界をけん引していく仲間を募集し ております。募集職種・募集要項は採用ページをご確認ください。

supreme supreme