Moptar モプター 顧客動線分析ソリューション!

Moptarについて(顧客動線分析)

店内の動きを科学する Moptar(モプター)

店内の動きを科学する Moptar(モプター)

顧客動線分析Moptarの概要

店舗などでの人の動線や動作を分析し、店舗・売場・通路の改善や、店員(スタッフ)配置の最適化、防犯など店舗運営のさまざまな局面で活用することができます。

商品ディスプレイから、店舗コンセプトづくりまで

商品ディスプレイから、店舗コンセプトづくりまで

動線情報をさまざまな切り口で分析していきます

動線分析のMoptarは、顧客の動線や、素通り・立寄り・滞留の状況を分析します。店舗分析、通路分析、売場分析、顧客動線/動作分析、広告効果分析などさまざまな分析を行うことで、商品ディスプレイ、POPの配置などから、通路設計、棚変更、そして店舗コンセプトづくりまで改善していきます。

2つの機能で、数千の効果を

リアルタイムに動きを可視化 PlatzRealtimeMonitor

リアルタイムに動きを可視化 MoptarRealtimeMonitor

MoptarRealTimeMonitorでは、動線を計測し、今現在の店舗内の顧客の人数や売場ごと、レジ回りごとの立寄り・滞留人数や、立寄り率・滞留率などを表示させることができます。さらに、閾値を超えたらアラート通知をするなどの設定が行え、店舗の管理をリアルタイムに行います。

顧客動線データを分析し、売り上げ拡大へ顧客動線データを分析し、売り上げ拡大へ

顧客動線データを分析し、売り上げ拡大へ

MoptarAnalysisでは、蓄積されていくデータを分析し、店舗分析、売場分析、通路分析、顧客分析、広告効果分析を行います。店舗間で比較分析し、その相違や原因を分析することも可能です。

さらなる応用

顧客行動分類の自動化、防犯などへの応用顧客行動分類の自動化、防犯などへの応用

顧客行動分類の自動化、防犯などへの応用

顧客の通行、素通り、立寄り、滞留、停止といったステータス条件を組み合わせたフローチャートにより、自動的にステータス分布を把握し、即座にアクションにつなげます。

特定の動線条件に合致する顧客を自動的に検出し、リアルタイムに不審者の検出・防犯に応用することも可能です。

細かい動きだって見過ごさない。例えば手の動きも

手にしたものが、手に取るようにわかる。

手にしたものが、手に取るようにわかる。

顧客動線だけではなく、手の動きなどの動作を取得することが可能です。棚(売場)に立ち寄って(興味を持って)いるかのみではなく、お客様が棚の商品に手を伸ばしたかどうかもわかるようになります。

さらに、お客様の動線データと、そのお客様が実際に購入したPOSデータ、フェーシング表(棚への商品配置データ)などを突合することが可能で、お客様の興味と実際の行動・購買から商品および商品群の潜在能力や売場の課題などの分析を行います。

Moptarのお問い合わせはコチラ

isms